就業規則相談所 TOP

就業規則診断

規則の作成

規則の改正

料金一覧

契約について

事務所概要

特定商取引法の表示


作成義務

記載事項

作成手続と届出

規則と労使トラブル

危険な就業規則

質問回答集 Q&A

就業規則の判例


業務案内

サイトマップ

 

 

 

就業規則改正(全国対応)


就業規則改定のメリット

  • 残業代の合法的削減
    労働時間制や賃金体系の小改訂により残業代が節減できる場合があります。
  • 不利益変更に対応
    経営危機においては、賃金・退職金その他労働条件を不利益変更することにより、危機を乗り越えることが可能となります。
  • 最新の法改正に対応
    法律はしばしば改正されます。違法な規則に対しては労働基準監督署から指導が入ることがあります。2〜3年に1回は就業規則を改正しましょう。
  • 就業規則診断による御社の規則のリスクを診断
    御社の現状におけるリスクを診断し、規則改正のための打ち合わせの基礎資料にします。
  • 労使トラブルを防止する様々なノウハウ
    数多くの事例を経験した当研究所の豊富なノウハウにご期待ください。
  • 企業の労務管理面のリスクを軽減
  • 従業員の安心と士気向上
    規律のある職場にし、不良社員が職場の和を乱すことがないように規則の条文を工夫します。
  • 綿密な打ち合わせによる丁寧な改正作業
  • 改正から届出までトータルサポート
  • 万全のアフターフォロー
  • 是正勧告に対応(是正勧告対策徹底アドバイス)

     

適切な規則に改正することにより会社の発展

インターネット上で注文できる就業規則作成サービスのほとんどは「作るだけ」です。当研究所の充実したサポートと比較してください

成功事例

※匿名性を高め、了承を得たもののみを掲載しています。

このたびの就業規則改正で社内の規律をとりもどすことができました。当社の就業規則は、インターネット上に公開されているモデル規則をもとに自社で作成したものですが、先日おもわぬトラブルが発生しました。当社は年間5日間の看護休暇を有給としているのですが、明らかに子供が病気でないと思われる「不正な休暇取得」が横行してしまいまいした。また、病欠の場合に限って、年休を事後に認めることも行っていましたが、こちらも明らかに病気でないと思われる年休の事後取得がでてきました。他の社員に仕事の「しわよせ」がきますので、社内の雰囲気が険悪になってきてしまいました。

貴研究所の就業規則の改正をお願いしたところ、前述の不正な休暇取得がぱったりとやみました。その他様々なリスクがある条文も改正していただき、社内の規律が戻ってきました。どうもありがとうございます。
(出版社)

 

就業規則の改正により5年間で300万円の助成金(継続雇用制度奨励金)の受給に成功しました。申請では、就業規則の文言がかなり厳しくチェックされるというウワサを聞き、複数の社労士さんを比較検討して貴社を選択しました。感謝感激です。

 

有限会社○○の総務担当の△△と申します。先日は就業規則診断をありがとうございました。(専務から就業規則の改正案を作るように言われたのですが、いまひとつ自信がなかったので診断していただきました)

診断書が届いてびっくりしました。A4の用紙にびっしりと30枚以上に及ぶものだったのです。法律で書くように決められている事柄(参考:当所注)も数多く抜け落ちていました。また、法律違反ではないのですが、労務管理上「リスクが高い」と診断された条文の多さに驚きました。親切な改正案がついていたのですが、あまりの改正点の多さに、これは自社での改正はムリだと途方にくれました。(通常の事務で手一杯であり、膨大な改正の作業をする時間がどうしても捻出できません)

専務に事情を説明し、御社のHPを見せたところ、「改正までお願いしよう」ということになり肩の荷がおりました。労働基準監督署に提出する書類や、社員説明会の資料も作っていただき、ありがとうございました。P.S.改正代金から診断料を割り引いてくれるシステムもよかったです。
(運輸業)

 

労働基準監督署から是正勧告を受けてしまいました。(詳しい事情は匿名性を高めるため削除)仕事がいそがしく、社長自ら営業で飛び回っているので、是正勧告の期限が間近に迫っていることにある日突然気がつきました。あわてました。ネットで調べていていたところ、貴研究所ではスピード納品も可能とのこと。早速依頼しました。所長の富澤先生がおっしゃるに「即納も可能ですが、規則の質がどうしても落ちてしまいます。私が期限を延ばしてもらえるように労働基準監督官と交渉してみましょう。やはり規則はじっくりと良いものを作りたいですからね。」とのこと。

おかげさまで提出期限の猶予をもらい、しっかりとした改正規則を無事届け出ることができました。是正報告書の件もありがとうございました。
(業種匿名)

全ての業種の就業規則に対応しています。

IT関連
(WEB製作、システム構築、ハードの保守管理その他)
土木建築業
販売業
製造業
飲食業
貿易業
病院・診療所
薬局

など豊富な実績があります。

 

お見積り、ご質問等はお気軽にこちらまで!

就業規則改正の料金

ファイルあり 総額 105,000円(税込)

ファイルなし 総額 157,500円(税込)

不利益変更の場合、リスクに応じて別途見積もりとなります。

※ファイルありとは、御社の現在の就業規則をワードや一太郎などのWindows対応のワープロファイルでお渡しいただける場合です。

 

支払方法は下記2つからお選びください。
  1. 銀行振り込(全額前払)

    • ファイルあり 105,000円(税込)

    • ファイルなし 157,500円(税込)
      ※振込み手数料は御社負担でお願いします。

  2. 銀行振り込(2分の1前払)

    • ファイルあり

      • 着手金 52,500円(税込)

      • 納品後 52,500円(税込)

    • ファイルなし

      • 着手金 78,750円(税込)

      • 納品後 78,750円(税込)

価格に含まれるもの

価格に含まれるものは現在の諸規則の診断、正社員用就業規則、給与規程を含めて6点セットの改正、その他資料、就業規則に関する是正勧告のアドバイスです。※

  1. 就業規則(正社員用)
  2. 給与規程(大幅な賃金体系見直しを行う場合は別途見積り)
  3. その他4点までの諸規程

(これより多い規程がある場合はその難度により別途見積もり)

 

納品するもの

下記のものを納品します。

  1. 現在の規則の診断結果レポート

  2. 印刷した就業規則一式(クリアーファイル入り簡易製本

  3. 就業規則のワードファイルが入った記憶媒体(CD-R、USBメモリーのいずれか)

  4. 労働基準監督署届出に必要な各種書類見本(後日)

※社労士同席の社員説明会をご希望の場合、立ち合い料金15,750円と交通費の実費を申し受けます。顧問契約を締結した場合は無料となります。

事業場が複数ある企業様の場合、別途見積もりとなります。

是正勧告アドバイスの内容

  • 是正勧告書の内容が難しくてわからない場合、わかりやすい言葉でご説明
  • 勧告書の内容をふまえた就業規則の改正
  • 是正報告書の書き方徹底アドバイス
  • 臨検(労働基準監督官の会社への立ち入り検査)や労働基準監督署への出頭への社会保険労務士同席は別途料金がかかります。(立ち合い料金15,750円+交通費の実費。顧問契約を締結した場合は無料。)

▲画面トップ

 

契約から納品・届出までの流れ

ホームページからのお申し込み〜契約成立までの流れはこちら

【1】契約成立

御社が契約書に押印して発送した時に契約が成立します。

  1. 銀行振り込(全額前払)を選択された場合
    代金指定口座に入金してください。入金確認しだい診断作業を開始します。(着手後のキャンセルはできません)
    • ファイルあり 105,000円(税込)
    • ファイルなし 157,500円(税込)
      ※振込み手数料は御社負担でお願いします。

    入金確認しだい作成作業を開始します。
    (着手後のキャンセルはできません)
     

  2. 銀行振り込(2分の1前払)を選択された場合
    着手金を指定銀行口座に振り込んでください。
    • ファイルあり 52,500円(税込)
    • ファイルなし 78,750円(税込)

    入金確認しだい作成作業を開始します。
    (着手後のキャンセルはできません)

  

【2】現在の就業規則とアンケートを送ってください

  1. 当所より御社にアンケートを送付します。就業規則改正に必要な情報を記入の上、送り返してください。
    その他改正ご希望の事項がある場合、別紙にご記入ください。(電話やe-mailでも結構です)

  2. 1とあわせて現在の就業規則を送ってください
    (CD-R等の媒体を同封もしくはメール添付)

  

【3】診断作業

最新の法改正情報に基づき、現在の規則の問題点を指摘します。また、適法であっても企業のリスク管理上問題がある場合、その解決案を提案します。→「診断結果レポート」納品。

スピード納品をご希望の場合、「診断結果レポート」の納品はありません。

  

【4】改正作業

最新の法改正情報・就業規則アンケート・現在の規則・その他御社からのご連絡に基づき、御社の実態にあわせて当所がご提案をし、改正作業をします。

  

【5】御社の確認作業

作成した規則案を御社に送ります。細部までお読みください。特に確認をしていただきたいポイントは文字色を変えて印刷しております。

  

【6】修正作業

修正依頼に応じて修正します。
就業規則は御社の憲法。大切なものですので、納得がいくまで何度でも修正します。

  

【7】納品

おおむね1ヶ月以内に作業は完了し、納入可能です。

お急ぎの場合は、その旨おっしゃっていただければ、ある程度スピードアップ可能です。ご相談ください。

納品完了後の支払いは下記の通りです。

  1. 銀行振り込(全額前払)を選択された場合
    既に前金で全額いただいておりますので、納品後には料金は一切発生しません。
     
  2. 銀行振り込(2分の1前払)を選択された場合
    残りの代金を納品後1週間以内に指定銀行口座に振り込んでください。
    • ファイルあり 52,500円(税込)
    • ファイルなし 78,750円(税込)

    振込み手数料は御社負担でお願いします。

  

【7】社員説明会、届出の打ち合わせ・アドバイス

常時10人以上を使用する使用者は就業規則を作成し、労働基準監督署に届け出なければなりません。
(監督署から「届出済」の印を押してもらいます。)

届出は合法的手続きを踏んで行わなければなりません。東京労務管理総合研究所が徹底アドバイスいたします。参考

届出までの流れ

  1. 御社と電話やe-mail等での打ち合わせ

  2. 社員説明会資料の作成

  3. 上記資料修正

  4. 社員説明会開催(社労士同席をご希望の場合は、立ち合い料金15,750円と交通費の実費を申し受けます。)

  5. 過半数組合がない場合は従業員代表の選出

  6. 従業員代表(過半数組合)より意見を聴く

  7. 「意見書」等の届出に必要な書類を作成

  8. 労働基準監督署に届出

  

【7】アフターフォロー

(1)通常

作成した規則等に万が一、瑕疵が見つかった場合、修正いたします。(納品より1年間、無料)

 

(2)顧問契約を締結した場合

東京労務管理総合研究所と顧問契約を締結した場合、下記のようなメリットがあります。ぜひご検討ください。

  • 社会保険、労働保険手続代行で事業に専念できます。

  • 就業規則に基づく労務管理のアドバイス

  • 就業規則に基づいた労使トラブルの解決アドバイス

  • 法改正があった場合等の規則の小改正が無料

  • 労働基準監督署より是正勧告があった場合の徹底アドバイスと立ち合い

▲画面トップ

 

お見積り、ご質問等はお気軽にこちらまで!

就業規則改正のお申し込み

ファイルあり 総額 105,000円(税込)

ファイルなし 総額 157,500円(税込)

※ファイルありとは、御社の現在の就業規則をワードや一太郎などのWindows対応のワープロファイルでお渡しいただける場合です。

規則が6点を超える場合は、別途見積もりとなります。

  • 残業代の合法的削減
  • 不利益変更に対応
  • 最新の法改正に対応
  • 就業規則診断による御社の規則のリスクを診断
  • 労使トラブルを防止する様々なノウハウ
  • 企業の労務管理面のリスクを軽減
  • 従業員の安心と士気向上
  • 綿密な打ち合わせによる丁寧な改正作業
  • 改正から届出までトータルサポート
  • 万全のアフターフォロー
  • 是正勧告に対応(是正勧告対策徹底アドバイス)

 

連絡先

名称  東京労務管理総合研究所
代表  特定社会保険労務士 富澤憲明
住所  東京都府中市住吉町1-29-4-305
電話  042-367-3925
FAX  042-306-5200
申込み  就業規則改正のお申込み
e-mail  syaroshi@myad.jp

▲画面トップ

就業規則相談所トップに戻る

Copyright (C) 2004-2012 Tokyo Soken. All Rights Reserved