就業規則相談所 TOP

就業規則診断

規則の作成

規則の改正

料金一覧

契約について

事務所概要

特定商取引法の表示


作成義務

記載事項

作成手続と届出

規則と労使トラブル

危険な就業規則

質問回答集 Q&A

就業規則の判例


業務案内

サイトマップ

 

 

 

就業規則診断(全国対応)


就業規則診断のメリット(こんなときに)

  • 自社で規則を作ったものの、適法かどうか自信がない
  • 自社で規則を安い費用で作りたい場合に最適
    (自社で作成→就業規則診断→自社で適法なものに修正)
  • 診断書には親切丁寧な改正案つき
  • 労務管理上リスクが高い条文を早期に発見し、会社を守ることができる
  • 適法、適切(低リスク)な規則になっているか手軽に確認
  • 最新の法改正にあっているか知りたい
    (法令はしばしば改正されます。2〜3年に1回は診断を受けてください。)
  • 31,500円(税込)とコストパフォーマンスが非常に高い
    (就業規則の範疇に入る諸規程の診断含む)

労務管理上のリスクが減り、社員の規律が保たれ、会社の発展

 

成功事例

※匿名性を高め、了承を得たもののみを掲載しています。

社員から退職金未払いで労働基準監督署に訴えられ、呼び出しを受けました。そこで就業規則の違法性を指摘され、是正勧告を受けてしまいました。相談できる人もいなかったので、インターネットで検索したところ、貴社のホームページにたどりつきました。何しろ高額な退職金を請求されていて、予算の面で苦しかったので、この診断の価格がとても有り難かったです。

おかげさまで就業規則を適法なものに改正することができました。是正報告書の書き方も丁寧にご指導いただき、とても感謝しております。
(製造業)

 

総務担当の○○と申します。社長より就業規則を作るよう命じられて途方にくれました。「法律の知識があまりないので自信がありません」というと、社長は「インターネット時代なんだから、調べればいくらでもでてくるだろう」の1点張りです。

仕方がないので、とりあえずインターネット上に公開されているモデル就業規則に当社の実情を組み入れて作ってみました。なんとか完成させて労働基準監督署に届けたところ、「違法な点が多すぎる」ということで突きかえさせてしまいました。

貴研究所の就業規則診断を知り、社長に頼み込んで31500円を出してもらい、診断していただきました。それに基づいて改正して提出したところ、「一発合格!」 感謝の言葉もありません。
(小売業)

モデル就業規則や他社(関連会社や親会社)の規則を元に作成された場合は、このようなリスクが高いと考えられます。

ある社長さんが「当社の規則は法学部出身のうちの人事部のエースが作ったものだから蟻(アリ)の這い出る隙間もないほど完璧ですよ」とおっしゃっていました。

それほど素晴らしい規則であるなら後学のためにも是非拝見したいと申し上げたところ、「価格が3万円と安いし、貴研究所の実力はどんなものか冷やかしの意味でも念のため診断してもらいましょうかね。」ということになりました。

さすがに法知識がある方が作成した規則はしっかりしていました。絶対的記載事項・相対的記載事項など必要な記載事項に全く漏れがありません。文章構成もたいへん素晴らしく、高い知性が感じられました。

しかし、社長さんがおっしゃるように「完璧」ではありませんでした。実務経験が少ないと見落としてしまうようなリスクが数点潜んでいたのです。

通常、企業の社長さんや人事総務担当の方が作成した規則は、診断レポートが20枚以上にも及びます。数点のリスク(診断レポートたった3枚)しか見つからなかったというのは非常に高水準の出来であるといえます。)

専門知識を持った社員が作成した就業規則でも完璧でない場合があるのです。

  1. モデル就業規則をもとに自社で作成
  2. 親会社や関連会社の規則をまる写し
  3. インターネットで注文して作成してもらったが、規則が機能せずトラブルに対応できなかった

というような場合は、ぜひとも東京労務管理総合研究所による診断をご検討ください。当研究所の、多数の会社のリスク管理にたずさわった実務経験とノウハウにご期待ください。

 

御社の規則は会社を守れますか?

就業規則
診断

31,500円(税込)

御社の就業規則を東京労務管理総合研究所が診断します。

  • 就業規則と付属する諸規程を診断
  • 危険な就業規則によるトラブルが急増しています
  • 労務管理の面から企業のリスクコントロールを!
  • 最新の法改正情報に基づく診断
  • これで適法・適切な規則に!
  • コストパフォーマンスが高いサービス内容
     

当研究所の診断の特徴

  1. 御社の規則のリスクを4分類で解説
    • 違法!
      法律に違反しています。必ず改正してください。
    • グレーゾーン
      明確に違法とは言えませんが、裁判となった場合負ける可能性があります。改正してください。
    • リスク高
      違法ではありませんが、企業のリスク管理上問題があります。改正するのが望ましい。
    • 参考
      単純な誤字や、こうすれば企業のリスクが軽減できるという提案です。(改正してもしなくても構わない条文です。企業様のご判断となります。)
  2. 親切丁寧な改正案つき
    「この部分が違法である」「この部分がリスクが高い」といった指摘のみではありません。親切な改正案がついています。
  3. わかりやすい説明
    難しい専門用語を極力使わず、法律が苦手な方にもわかりやすい説明です。
  4. 豊富な分量
    規則を診断しますと、たいていの場合、診断結果レポートの分量がA4の用紙で20枚以上になります。(30数枚に及ぶ場合も)それだけリスクが高い条文が多いということです。御社の規則はだいじょうぶですか?
     

契約から納品・届出までの流れ

ホームページからのお申し込み〜契約成立までの流れはこちら

【1】契約成立

御社が契約書に押印して発送した時に契約が成立します。

銀行に代金を振り込み
代金31,500円を指定口座に入金してください。入金確認しだい診断作業を開始します。
(着手後のキャンセルはできません)

  

【2】現在の就業規則を送ってください

現在の就業規則を送ってください
(CD-Rなどの記憶媒体や紙に印刷したものを郵送。もしくはe-mailに添付送信)

  

【3】診断作業と納品

最新の法改正情報に基づき、現在の規則の問題点をご指摘いたします。また、適法であっても企業のリスク管理上問題がある場合、その解決案を提案します。おおむね1週間以内に作業は完了し、納入可能です。お急ぎの場合は、その旨おっしゃっていただければ対応可能です。

→「診断結果レポート」納品。メール添付または、ワードファイルが入った記憶媒体(CD-R、USBメモリーのいずれか)の送付となります。

  

【4】お支払い

既に代金は前金でいただいておりますので納品後のお支払いはありません。

  

【5】就業規則の改正

レポートの納品で当サービスは終了です。就業規則診断のアドバイスに基づいて自社で規則を改正してください

届出までの手続きは下記ページを参考にしてください。
就業規則作成手続き・届出
労働者代表の選出方法

 

【5】改正作業を当所に依頼する場合

御社で改正を行うことが困難な場合、当所にご依頼ください。就業規則診断後の改正依頼は、診断料金の分だけ割引となっております。
ファイルあり ※ 105,000円(税込)
73,500円(税込)
ファイルなし 157,500円(税込)
126,000円(税込)

※ファイルありとは、御社の現在の就業規則をワードや一太郎などのWindows対応のワープロファイルで当所にお渡しいただける場合です。

▲画面トップ

 

就業規則診断のお申し込みはこちらから

就業規則
診断

31,500円(税込)

御社の就業規則を東京労務管理総合研究所が診断します。

  • 危険な就業規則によるトラブルが急増しています
  • 労務管理の面から企業のリスクコントロールを!
  • 最新の法改正情報に基づく診断
  • これで適法・適切な規則に!
  • コストパフォーマンスが高いサービス内容

 

お支払いについて

銀行振り込
前払制です。 代金31,500円を指定口座に入金してください。振込み手数料は御社負担でお願いします。

 

連絡先

名称  東京労務管理総合研究所
代表  特定社会保険労務士 富澤憲明
住所  東京都府中市住吉町1-29-4-305
電話  042-367-3925
FAX  042-306-5200
申込み  就業規則診断のお申込 
e-mail  syaroshi@myad.jp

▲画面トップ

就業規則相談所トップに戻る

Copyright (C) 2006-2012 Tokyo Soken. All Rights Reserved