東京総研トップへ

社会保険労務士業務案内

社会保険手続代行

給与計算代行

是正勧告対策

就業規則の作成・改正

個別労働紛争相談

賃金体系の最適化

無料助成金相談

労務相談と判例 注目!


サイトマップ

 

 

 

 

 

給与計算の代行


給与計算を外注する利点賃金の計算

社長さん自らが賃金計算で時間を浪費することほど無駄なことはありません。そのような業務は外注し、企業経営に専念するべきです。

 

「機会費用」という言葉があります。

簡単に言うと、計算をしている時間に別の業務をしていたら、いくら売上が上がるか?ということです。

社長さんの時給はおいくらですか?1時間の商談で数百万円の売り上げを叩きだすのが社長さんでありましょう。

実はお金を払ってでも給与計算はアウトソーシングしたほうが得なのです

それは人事総務部門の従業員が計算を行っても考え方は同様です。

 

また、給与計算を当研究所に委託していただいた場合は、社会保険手続の料金がおよそ25%引きに設定されております。社会保険手続の外注とあわせると、人事総務部門の人件費が節減できます。

ご利用をご検討ください。

 

 

対応可能人数

  1. タイムカードなどの労働時間の記録が紙ベースである場合
    30名まで(それ以上でも相談可能)

  2. 労働時間の記録をCSV形式でいただける場合
    500名程度まで(労働時間や労働日が斉一であれば1000名超も可能)

労働時間の記録をCSV形式で頂ければ、より安価で計算できます。タイムカードの打刻機がUSBでパソコンと接続できるものかどうかお確かめください。

タイムレコーダーなどが無い小規模の企業様で、どうしても賃金計算でお困りの場合はご相談ください。なんとかいたします。

府中市内の事業所様優遇いたします!

 

 

計算と納品

当研究所は、「弥生給与12」で給与計算業務を行っております。計算が終了しましたら、以下のものを貴社の実情に応じて納品いたします。

  1. 給与明細書(弥生純正品。型番336001)人数分印刷

  2. 給与明細一覧表(多人数の場合、エクセルファイルとなる場合があります)

  3. 金種表(現金支給の会社様の場合)

給与明細書に表示する項目は貴社の実情に応じてカスタマイズ可能です。例えば年休の残日数を表示・非表示など。(法律で定められた項目は削除できません)

 

給与明細書見本。
クリックで拡大。ブラウザの戻るボタンで戻ってください。

meisaisho2.jpg (74398 バイト)

 

 

計算にかかる時間

賃金計算の締日は、10日、15日、20日、25日、末日に集中しております。その日の企業様は2営業日、その他の企業様は1営業日が目安となります。

 

守秘義務および情報漏えい防止

給与や賞与額が外部に漏れると会社の業績などがわかってしまいますし、社員や被扶養者の氏名なども高度な個人情報です。

社会保険労務士には、社労士法第20条で秘密を守る義務が課せられております。(違反は100万円以下の罰金)

PCにファイアーウオールまた、PCには2重の防火壁を構築し、社員教育の徹底により情報の外部漏えいを徹底的に防止しております。

 

気になる価格(報酬)

社会保険労務士の報酬表に基づきます。

御社のご予算に応じてご相談可能です。出勤の記録をCSV形式のデジタルデータでいただける場合は割安となっております。

具体的な報酬額につきましては、お問合わせください。個別労働紛争相談所

給与計算はまさに「アウトソーシングするべき分野」です。

 

名称  東京労務管理総合研究所
代表  特定社会保険労務士 富澤憲明
住所  〒183-0034 東京都府中市住吉町1-29-4-305
電話  042-367-3925
FAX  042-306-5200
e-mail  syaroshi@myad.jp
フォーム  お問い合わせ 個別労働紛争相談所

 

業務案内に戻る

 

Copyright (C) 2002-2012 Tokyo Soken. All Rights Reserved