就業規則相談所 TOP

就業規則診断

規則の作成

規則の改正

料金一覧

契約について

事務所概要

特定商取引法の表示


作成義務

記載事項

作成手続と届出

規則と労使トラブル

危険な就業規則

質問回答集 Q&A

就業規則の判例


業務案内

サイトマップ

 

 

就業規則作成等の契約について


是正勧告などの事情でスピード納品をご希望の場合はこちら

通常のお申し込みから納入までの流れ

【1】お申し込み

就業規則診断、新規作成、規則の改定の各コーナーのお申し込みフォームで注文してください。

(この時点では、まだ契約が成立しておりません。)

  

【2】お申し込み確認のお電話

東京労務管理総合研究所より確認のお電話をさせていただきます。(いたずら防止のためです。ご了承ください)なるべく迅速な対応を心がけておりますが、お客さまのご注文があった日の翌営業日になることがあります。ご容赦ください。

確認のお電話がこない場合等手違いがありましたら、
042-367-3925までご連絡ください。早急に対応します。

(この時点では、まだ契約が成立していません。)

  

【3】契約書を送ります

御社に契約書を2通発送いたします。押印して1通を当所まで送り返してください。(1通は御社控えです)

  

【4】契約成立と支払い

御社が契約書を発送した時を契約成立とします。

契約書に記載されている代金の支払いの準備をしてください。

  1. 銀行振り込(一括)を選択された場合
    代金を一括で指定口座に入金してください。金額はこちらをご参照ください。
     

  2. 銀行振り込(2分の1前払)を選択された場合
    前金(総額の2分の1)を指定口座に入金してください。金額はこちらをご参照ください。

  

【5】作業開始と納品


代金全額もしくは前金の入金が確認できしだい作業を開始します。

就業規則の診断、新規作成、改定の別によって作業内容が違います。詳しくはそれそれのコーナーをご参照ください。

就業規則診断 規則の新規作成 規則の改定

 

おおむね1ヶ月以内(就業規則診断は1週間以内)に作業は完了し、納入可能です。

なお、着手後のキャンセル(返金)はできません

スピード納品

お急ぎの場合は、その旨おっしゃっていただければ対応可能です。

ただし、就業規則の質はどうしても低下してしまいます。労働基準監督署からの是正勧告の期限が迫っている場合などでも、あわてず、当所にお電話でご一報ください。042-367-3925

労働基準監督官と提出期日の猶予をもらえるよう交渉します。急いで粗悪な規則を提出するより、提出期限を延ばしてもらってでもデキの良い規則を作って提出したほうが労働基準監督署の印象もよいでしょう。

 

▲画面トップ

 

アフターフォロー

【1】通常

作成した規則等に万が一、瑕疵が見つかった場合、修正いたします。(納品より1年間、無料)

 

【2】顧問契約を締結した場合

東京労務管理総合研究所と顧問契約を締結した場合、下記のようなメリットがあります。ぜひご検討ください。

  • 就業規則に基づく労務管理のアドバイス

  • 就業規則に基づいた労使トラブルの解決

  • 法改正があった場合の規則の小改定が無料

  • 難度・助成金額の低い助成金の申請無料

▲画面トップ

連絡先

名称 東京労務管理総合研究所
代表 特定社会保険労務士 富澤憲明
住所 東京都府中市住吉町1-29-4-305
電話 042-367-3925
FAX 042-306-5200
e-mail syaroshi@myad.jp

▲画面トップ

就業規則相談所トップに戻る

Copyright (C) 2007-2011 Tokyo Soken. All Rights Reserved